車の買取方法をお探しなら愛車買取方法ネット

車を売る方法は「下取り」と「買取り」の2つあります。

今乗っている車を車を売りたいときに、どのような方法があるかをお探しですか?
車を売る方法は、ディーラーに下取りしてもらうか、買取業者に買ってもらうかの大きくは2つの方法があります。その前に、車を手放すのは、「車の乗り換え」と「車を単に売る」という理由があると思いますが、「車の乗り換え」が理由の場合は、「下取り」と「買取り」という2つの方法になりますが、「車を単に売る」場合は、買取業者に買ってもらう方法になります。

車を売る応報は大きく分けて2つ

車を売る方法は2つで、

1つは車を買取専門店などで買取りしてもらう方法
もう1つは、新しい車を購入する際に、その購入先の販売店に車を引き取ってもらう方法(下取り)

それぞれメリット・デメリットがありますが、その前に車買取の2つ方法について、確認しておきましょう。

車の買取の流れを確認しよう

新しい車に乗り換える場合
(下取りと買取りを検討する場合)

車を単に売りたい場合

*新しく購入する車を見つけた業者に下取り見積もりしてもらう
*車一括査定サイトなどで複数の業者に車を査定しらもらう

*車一括査定サイトなどで複数の業者に査定してもらう

*購入に必要な書類を用意する
*売却に必要な書類を用意する

*売却に必要な書類を用意する
*下取り見積もりと買取業者を比較して、査定額が最も高い業者へ売却する *査定額が最も高い買取業者へ売却する
*新しく購入する車を契約する  

車買取と車下取りのメリット・デメリット

買取りのメリットデメリット

車を買取専門店などに買い取ってもらう方法。査定額は業者ごとに異なりますので、最も高い査定額を出してくれたところに高く売ることができるメリットがありますが、その分、より多くの業者に査定を依頼しなくてはならないので手間がかかる。

下取りのメリットデメリット

新しい車を購入した販売店に、車を引き取ってもらう方法。車を購入する手続きと、売却する手続きを同じ販売店で行えるために、手間が省けるというメリットがありますが、一般的に査定額は、買取査定額>下取り査定額となり、愛車を最も高く売ることができない。買取り、下取りともにメリットデメリットありますが、愛車を出来るだけ高く買い取ってもらいたいなら、多少手間をかけても複数店に査定を依頼することが必要です。とはいっても、今では「かんたん車査定」や「カーセンサー」など、複数の業者へ一括で査定を依頼できる便利なサービスがありますので、こちらの利用をぜひお試し頂ければと思います。

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドは、その名の通り、かんたん入力で複数の買取業者に査定を依頼できる今人気のサービスです。入力内容も簡単な項目ですので、30秒程度の入力で愛車の買取相場を即座に知ることが出来るので便利です。その後の実車査定(出張査定)を受けないと、正確な査定額は分かりませんが、複数の買取業者に査定してもらうことで、業者間での競争がスタートし、高額査定額が手にできるというメリットがあります。各業者より正式な査定額が提示されたら、あとはそれらを比較して最も高い業者に買い取って頂くことで、愛車の高価買取が実現できてしまいます。相場を調べず、下取りにすぐに出してしまった場合と、金額にして10万〜最高50万も損してしまう場合もありますので、ぜひ相場だけは知識として得ておきましょう。結果的に、ディーラーや車販売店に下取りしてもらうことになったとしても、愛車の買取相場を知っておくことで損はありませんし、反対に価格交渉の場面においては、その知識が武器になるはずです。一括査定サービスは無料で簡単に利用できますので、ぜひ利用してみてください。

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較は、(株)ウェブクルーが運営する一括査定サービスで、参加企業が150社以上、60万人以上の利用者実績がある大手のサービス業者です。こちらもかんたん入力で、手軽に愛車の一括査定をお願いできるシステムですので、かんたん車査定ガイドと合わせて登録してみるのもオススメです。参加企業150社の中から、厳選された10社程度に見積もりの査定依頼をする形ですので、150社すべてに見積もりになるわけではありませんが、かんたん車査定ガイド+ズバット車買取比較で、計10社〜15社程度に査定頂くことで、愛車の相場観を知り、最高額での買取が実現できると思います。

カーセンサー

カーセンサーはリクルートが運営する一括査定サービスで、特徴としては、参加している車買取業者を選択できるという点です。例えばかんたん車査定ガイドやズバット車買取比較に申込みを行い、最寄りの大手買取店の査定がなかった場合に、ピンポイントでその大手買取店を選択して、見積もり依頼をお願いするという利用方法がオススメです。もちろんメインで利用することも可能です。参加企業は全国各地に点在していますので、地方の方にもオススメの一括査定サービスです。

車が高く売れる時期ってあるの?

モノの価格は、一般的に需要と供給のバランスで決定します。売りたい人よりも買いたい人が多ければ価格は上がり、売りたい人よりも買いたい人が少ない場合は価格は下がります。そしてこの原理原則は車を売る場合の「査定額」についても、同じです。
つまり、車を高く売りたい場合、車を欲しいと考えている人が多い時期に売れば良いということになりますが、では車を欲しいと考える人が増える時期はいつでしょうか。それは3月、4月です。新年度に向けて車の購入、買い替えを検討する人が増えるからです。では、3月〜4月に車を売ることで高額査定をゲットできるかというと、そうではなくて3〜4月の繁忙期に向けて、車販売会社では、その少し前から在庫確保を強化しはじめます。つまり、1月〜2月から中古車買取業者が在庫確保に向けて、買取強化しますので、そのタイミングが最も高額査定が得やすい時期と言えます。
ただ、車を売りたい時期が12月とか、その時期の直前なのであれば、もう少しだけ売りに出す時期を待つことで、より高価査定を引き出すことが可能になりますが、新しいグレードが出たり、新型が出たりすると、ひとつ前のグレードの価値はガクンと下がるのが常ですので、実際のところは『売りたい時が売り時』というのが正解ですが、あとは軽自動車買取大阪で紹介されている査定サービスを利用することも大切なポイントになります。
高額査定を狙いすぎたばかりに、新型が発売されて、旧型の相場が大きく下がってしまっては元も子もなくなってしまいます。
確かに、中古車販売業者が在庫確保に動く時期に、買取価格が高くなるという傾向はあるにせよ、ひとつでも車の型が新しい段階で売りに出すのが大前提ですので、この1月〜2月の買取を狙う方法を検討する場合は、その点だけ留意して頂ければと思います。
高価買取を実現するために、先ほど紹介した一括査定サービスを利用することで、相場価格を上回る買取業者が見つかる可能性も十分にあります。
ぜひ検討してみてください。

更新履歴